レーシック手術の前

レーシックの手術を受ける前に不安だったのはやはり手術は怖い、という恐怖感と、「もし視力が上がらなかったらどうするの」

というレーシックそのものに対する不安がありました。

インターネット上のレーシック体験談をあちこち読んで成功している人のお話をもとにイメージトレーニングしていたのです。

やはり安全・大丈夫と聞いていても自分が体験しないと、心の底から信用はなかなか出来ないものです。不安になった時には友達や知人のレーシック手術受けた人にいろいろ聞いたり、レーシック関係の本を読んだりしました。

レーシックを受けた後の自分の生活を、あれこれ想像して、眼鏡やコンタクトが必要なくなる事、お金の面など自身のメリットを考えて不安を遠のけようとしていましたね。

なにより、コンタクト自体は異物をずっと目に入れているのですから、そちらのほうが本当は身体に良くないのではないか、とおもっ足りもしていました。

品川近視クリニック

イントラレーシックで世界トップクラスの実績を誇る品川近視クリニックです。なんと症例数は10万件近くなっているとの事です。
品川近視クリニックではレーシック手術の際の、フラップ作成に国内初導入の最新機器イントラレースFS60レーザーを使用。施術後の平均視力は驚きの1.65となっており、軒並み好評を得ています。
こちらのクリニックでレーシックの手術にあたる医師は全て眼科専門医で、。症例数は世界的にみてもトップクラスの10万件(07.5.1現在)と当然の事ながら国内トップクラスの実績なのです。
検査でレーシック不適応となってしまった方でも、レーシック以外の手術が可能な場合もありますので、一度相談してみては如何でしょうか。
外科医の実力とほぼ正比例するといわれる「症例数」が数多く、費用も手ごろなのがこちらです。

神奈川クリニック

レーシックで豊富な経験を持つ眼科専門医が治療にあたる神奈川クリニック。51,000件と症例数が多い事でも知られています。平日も夜遅くまで診察を行っており、二次ネスマンなどの忙しい人にも便利です。屈折矯正手術の世界最高権威であるパリカリス博士が神奈川クリニックを指導をしていることもあって、手術自体の信用度も高いと評判です。
ここのホームページでは多くの著名人がレーシックの手術体験を語っていますので是非一度目を通してみては如何でしょうか。
レーシック以外の視力回復手術に関しても多くの実績があり、神奈川クリニックは、視力回復を願う、すべての方にお勧めできます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。